【ウクレレ道場】

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!

HOME | 持ってて損はない | 弾きやすいコードに変換する

最近のJ-POPは弾きにくい

皆さんはこんな経験ありませんか?

  • 「この曲が弾きたいのに難しくて弾けない」
  • 「♯や♭が多いので手に負えない」
  • 「声の高さが合わなくて歌いにくい」

ウクレレで弾きやすいコードのパターンってあるんです。皆さんが大好きな「C」から始まる弾き方ですね。これは中学校の時に音楽で習った「ハ長調」で出来ている曲という意味なんですが、そもそも「ハ長調」って何だっけ?という方も多いんじゃないでしょうか。
分かりやすく言えば、C、F、G7、Am、Dm、Dm7、Em7、C7など皆さんになじみの深いコードで出来ているという事です。この「ハ長調」の事を「Cメジャーのキー」と言います。ウクレレを初めて白帯から青帯になる段階で知っているコードが中心に出てくる曲なら弾けそうじゃありませんか?
でも、皆さんが弾きたい曲が必ずしもそういうコードが並んでいるとは限りませんよね。

 
 
 

コードチェンジャーで楽に弾けるコードに変換

 そのような難しいコードが多数出てくる曲の場合はウクレレにとって弾きやすいコードに変換する方法と商品があります。それがウクレレキー&コードチェンジャーです。ウクレレはCkeyが最も弾きやすい楽器なので、出てくるコードを弾きなれたものに変換すれば難しい楽曲も弾きやすくできます。2016年の発売以来売れ続けているウクレレ便利グッズです。コードの押さえ方も書いてあるのでコード表としても使用できます。
 

 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |