ウクレレ道場ウクレレ道場

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!


 
 

 
 

初心者がウクレレを始めるにはまずコードから!

ウクレレは、コード(和音)を弾く伴奏楽器として使われていたのですが、現在ではギターのように短音(ないしは和音を交えて)で弾く「ソロ」奏法や、コードとソロを同時に弾く「ジャカソロ」奏法、スパニッシュギターのように5本の指で弦をロールするようにストロークする「ストラミング」奏法など様々な奏法があります。
 
多くのプレイスタイルが存在しますが、皆さんにやってほしいウクレレの基本は「コード」で弾く方法です。フォークソングでギター伴奏をするのと同じです。この「コードで弾く」ことが一番簡単で、初心者がウクレレを弾くなら、まずはコードで弾くことから始めるべきです。そのためには「コード」を覚える必要があります。ひとつでも多くのコードを覚えたらウクレレソロを弾く時にも必ず役立ちます。
 
この動画ではコードで弾くとはどういうことか、どういうコードがあるのかを説明しています。たくさんのコードがありますから、すべてを覚えるのは難しいと思いますが、簡単な曲から少しずつコードを覚えていけば徐々に曲が弾けるようになります。ウクレレは、ソロを弾いたり出来なくても「コード弾き」でも充分楽しい楽器です。のんびり楽しみながらやってみましょう。
 
ウクレレで華麗にソロを弾きたいという気持ちはもちろんわかりますが、初めての人がいきなりソロプレイを弾くのは無理です。ジェイクに憧れているからすぐにジェイクの曲を弾きたい!と言ってもそれは無理。ある程度のコードを覚えてからソロに挑戦した方が良いでしょうね。
最近はYoutubeでジェイクをはじめプロもアマチュアも関係なくウクレレ演奏の動画を配信していますから、動画を見ながら難しい楽曲を覚えて器用に弾きこなす人も多いんですが、実際に話を聞くとコードを全く知らないで弾いているという方によく出会います。器用なもんだなぁ、耳が良いんだろうなぁ、根気がいるだろうなぁ、と感心するんですがコードを知らずにソロを弾くのはあまりお勧めしません。今からでも遅くありませんからしっかりコードを覚えてくださいね。これからウクレレを弾く方はコードを覚えることからスタートしてくださいね!
 
 

最初に覚えるべきコード