ウクレレ道場ウクレレ道場

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!


 
 
 
 
 
 

リズムにのる Get on rhythm

音楽を楽しむ、そしてノル!!

 音楽を楽しんでください。音楽を楽しめなければそもそもリズムにのれません。ではリズムにのる(乗る)とはどういう事でしょうか?ここでまた例のお話で、リズムは「歌」ではないという事です。歌を一生懸命練習している方は、ここを間違っている人が多いようです。「歌」はリズムの上にあるだけです。「歌」がリズムを作り出しているわけではありません。リズムが苦手な人は歌に合わせてリズムを取ろうとする傾向が強いようです。
歌を歌いながら足でリズムを刻むと、歌詞に合わせて変則な動かし方をしています。ウクレレを弾きながら歌うと、やはり歌詞に合わせて足を動かしています。例えばこんな感じで・・・。

このように歌に合わせながら足でリズムを取ってもうまくいきません。
 
どんな歌い回しであろうとリズム(ビート)は一定に動いています。例えばこんな風にね。

音楽にのる(乗る)とはすなわちリズムにのることであって、ビートである【1,2,3,4,】にのる事なんですね。こんな基本的な事ですがこれが上手くできない(出来ていない)人が多いのも事実です。ウクレレを弾きながら 【1,2,3,4,】のリズム・ビートの上でストロークの練習をしましょう!ウクレレソロも全く同じことです。ウクレレソロを練習する方はゆっくりの速さでメトロノームを動かしながら同じフレーズをひたすら繰り返してください。そして徐々に速さをアップして目的のスピードで弾けるように練習しましょう。
リズムに乗れるようになったら初めてウクレレを手にして実践練習開始です!頑張って!楽しんで!乗って!音楽が楽しくなってきますよ。リズムに合わせて体を動かしてみましょう!

ノリノリのリズムを聴こう!I Got Rhythm

Ella Fitzgerald - I Got Rhythm

とても有名なJAZZです。日本語で訳すと「リズムを刻もう」「リズムを手に入れた」という意味になりますね。とても陽気な曲で「音楽が楽しくて仕方がない」「他に何がいるの?」という内容の歌詞です。この曲はメトロノームのように正確に刻んで演奏する曲ではなく、ジャズミュージシャンが自由に乗って演奏する曲なんです。つまりノリが最重要なわけです。このI GOT RHYTHMを聴きながら足でリズムを刻む練習をしてみてください。難しいですよ。

こちらはMarcus Roberts Trioの演奏。あの小沢征爾さんが・・・思わず笑っちゃいますよ。盲目のピアニストです。リズムは感じることが大切ってことです!