ウクレレ道場ウクレレ道場

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!


ウクレレの湿度管理は大切です。

 ウクレレをいつまでも良い状態に保ちたいと思いませんか?これは誰もが願うテーマですが、良い状態に保つための大切な要素の一つが「湿度調整」です。皆さんは楽器にとって良い湿度がどのくらいかご存知でしょうか?特にウクレレのように木で出来た楽器の場合この湿度バランスが大きなテーマとなりますが、もっとも良いとされているのが「40%~60%」と言われています。
 日本は四季がありますから、生活環境における湿度を一定に保つことは非常に困難です。特に冬はご存じ通り暖房の影響もあり、部屋の中の湿度は非常に低くなります。特に関東エリアは冷暖房なしの状態であっても外気の湿度の変化が激しく、さらに暖房によって乾燥するため楽器に大きな影響を与えるそうです。一方夏場はご存じのとおりムシムシした状態で湿度が高いので、エアコンを使って除湿を行い少しでも乾燥した状態を作ろうとします。結果的に日本の四季は湿度のコントロールが難しいということになりますね。
 
 このような日本の四季の中で楽器を最適な状態に保つのはなかなか難しいわけですが、ウクレレの管理を怠るとボディーが割れたり、塗装が割れるなど様々なトラブルが発生します。大切なウクレレがいつの間にか割れていた!という事も良くある話なんですね。
 
 今回発売となった「D'Adario Ukulele Humidifier Pro」はそんな悩みを解決する優れたウクレレ専用加湿器です。使い方はとても簡単ですが、パッケージはすべて英語表記になっていますので何が書いてあるのやら・・・。
ということで、わかりやすく使い方を解説しました。参考にしてください。
 
①蓋を開ける
②中の特殊スポンジを充分水に浸す
③余分な水を拭く
④蓋をしてサウンドホールにセット
 
実は・・・・わずかこれだけの作業です。
 
2017.3.2更新