ウクレレ道場ウクレレ道場

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!


 
 

 

ウクレレで弾きやすいコードに変更する

大好きな曲なのにコードが難しい

皆さんはこんなウクレレあるある経験ありませんか?

  • 「この曲が弾きたいのに難しくて弾けない」
  • 「♯や♭が多いので手に負えない」
  • 「声の高さが合わなくて歌いにくい」

ウクレレで弾きやすいコードのパターンってあるんです。皆さんが大好きな「C」から始まる弾き方ですね。これは中学校の時に音楽で習った「ハ長調」で出来ている曲という意味なんですが、そもそも「ハ長調」って何だっけ?という方も多いんじゃないでしょうか。
分かりやすく言えば、C、F、G7、Am、Dm、Dm7、Em7、C7など皆さんになじみの深いコードで出来ているという事です。この「ハ長調」の事を「Cメジャーのキー」と言います。ウクレレを初めて白帯から青帯になる段階で知っているコードが中心に出てくる曲なら弾けそうじゃありませんか?
でも、皆さんが弾きたい曲が必ずしもそういうコードが並んでいるとは限りませんよね。例えば、この楽譜のようなコードだったらどうでしょう?全く押さえ方がわからない・・・。見ただけで難しそうだからやーめた!そんな方も多いのではないでしょうか。

キーをCにしちゃえば簡単に弾ける!

このように難しいコードが沢山並んでいる曲だと見ただけで嫌になっちゃう、弾けそうもないのでこの曲はパスしちゃおう・・・となる方が多いわけです、最近のJ-POPの曲はこういうのがい多いんですね。しかも出てくるコードの数がやたら多いし・・・。例えばSMAPの曲なんかをウクレレで弾き語りしようとしても変なコードがいっぱい出てきちゃうわけですよ。歌い手の声の高さに無理がないキーを使って曲を作るのでこのような事が多くなるんですが、演奏する側はかなり大変です。実際今のJ-POPはほとんど口パクでやってることが多いわけですから、バックにバンドが入って演奏してるわけじゃないですよね。なのでスタジオで収録して音を調整したものを流しながらカラオケ、もしくは口パクでやるわけですから、ミュージシャンは実際に伴奏するわけではないので苦労はないわけです。ところが、皆さんはそれを自分で弾いて歌おうとしているわけですからそれは大変です。
だったら皆さんが弾きやすいキーに変更して、簡単に出来るようにしたほうが良くないですか?例えば先ほどの曲ならこんな感じです。

これが移調(キーチェンジ)です。

 元々ある楽譜のコードを弾きやすいように変えてしまうのが移調(キーチェンジ)です。カラオケに行くと【+】とか【ー】とかってボタンがありますよね。あれが移調 (キーチェンジ)です。ボタンを押すと伴奏の音が高くなったり低くなったりします。これで自分の声の高さに合わせて歌いやすくすることができます。
 声の高さに合わせて伴奏の音の高さを調整するのがカラオケのキーチェンジというわけですが、弾きやすさに合わせてウクレレのコードを変更してキーチェンジを行えば良いわけです。もちろん、自分の声の高さに合わせて変更することも可能ですが、まずは如何にして簡単に弾くか?というところを目指してやってみましょう。

Cキーにすれば弾きやすくなる

 多くの皆さんにとって最も簡単であろうと思われるのはCから始まるキー、つまりハ長調にすることです。ここでやり方がわかれば、自分の歌いやすいキーに変更する方法も同じ手順ですからすぐにわかると思います。
初心者の方にとって#や♭がたくさん入っている曲を練習するのは苦痛です。ある程度自由にコードを押さえられる、ハイコードも怖くない、セーハは完璧!という方はなんとか出来るのでしょうが、ウクレレには弾きやすいキーがあります。弾きやすいキーのナンバーワンはCのキーというわけです。何のかんの言っても、Cが出てきたら安心するでしょう?(笑)
 

ウクレレコード&Keyチェンジャー

 楽譜はあるけどKeyチェンジの方法がわからないのであれば、ウクレレコード&Keyチェンジャーを活用してください。音楽知識がなければ自分で考えながら行うKeyチェンジは難しいですが、ウクレレコード&Keyチェンジャーなら音楽知識ゼロでもすぐに使うことが出来ます。またコードの押さえ方も掲載されているのでコードブックを見ながら探さずともすぐに使用するコードがみつかります。裏面はコード一覧表も掲載。いつでも持ち歩き出来る便利なコード表にもなります。
 

コードチェンジャーの使い方

 使い方がわかれば簡単です。手順を説明しますので動画を参考にしてご自身の弾きたい曲のキーチェンジをやってみてください。ウクレレで弾きにくいキーを、弾きやすいキーに変えれば良いだけです。やり方がわかったらCのキー以外のキーにも挑戦してみてください。自分の声に無理のないキーが見つかればバッチリ成功です!
 


ウクレレ専門通販サイト

いつものAmazonで