ウクレレ道場ウクレレ道場

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!


 
 

 

秘伝の書ジャンルポイント

著者別カテゴリー

ウクレレソロの楽譜

ウクレレソロの楽譜の種類

 ウクレレソロの楽譜にも様々なジャンルや内容のものがあります。Amazonnや通販ショップで紹介されている内容ではなかなかわかりにくいものです。購入の際には実際に書店や楽器店で内容を確認して選んだほうが良いのですが、家の近くでウクレレの楽譜を取り扱っていないような場合、なかなか内容を確認することができません。Amazonnでは購入者によるレビューが掲載されていますが、参考にならない事も多いのが現状です。また通販サイトでの紹介も出版社による簡単な説明しかありませんから、いざ購入してみると自分のレベルに合っていないものという事も多々あります。ウクレレソロの楽譜の種類を知っておきましょう。
 

ゆるーく、のんびり楽しむ楽譜集

 楽譜のアレンジがシンプルでのんびりウクレレソロを楽しみたい方向けの楽譜集。あまり音符がギュウギュウに詰め込まれていないので気楽に楽しめます。ポロンポロン♪と和音とメロディーをつま弾きながら楽しめる楽譜です。これが一番ウクレレらしいのかもしれません。
 

特定の音楽ジャンルの楽譜

 映画音楽、ニューミュージック、ボサノヴァ、JAZZ、童謡、唱歌、演歌など特定の音楽ジャンルでまとめられた楽譜集です。当然ながら掲載されている楽曲によって難易度がバラバラになる傾向があります。
 

レベルで分類された楽譜

 購入者のレベルに合わせた内容になっているものがあります。ウクレレソロを始めたばかりの方向け、少し出来るようになった方向け、中級者向け、上級者向け、音楽知識もあり演奏力が高い人向けなどその内容は全く違います。
 

年齢や世代で分類された楽譜

 ウクレレは小さなお子様から年配者まで楽しめる楽器です。そのため年齢や世代に分けて構成された楽譜集があります。もちろんどの世代のものを弾いても構いませんが、馴染みのある曲と知らない曲もあるでしょう。

Low-Gのみ、High-Gのみ、混合があります

 ウクレレソロはチューニングが大切です。楽譜の中にはLow-Gでしか弾けないものもありますからこの点は注意して購入してください。ウクレレをLow-GとHigh-Gでそれぞれ準備していれば問題ありませんが、1本しか持っていない場合は弾くことができません。
 

特定ミュージシャンのカバー楽譜

 サザンオールスターズ、ユーミン、Beatlesなど特定ミュージシャンの楽曲をウクレレアレンジした楽譜集です。アレンジした著者の演奏CDが付属していますから聴いているだけでも心地よく得した気分になります。当然ながら掲載されている楽曲によって難易度がバラバラになる傾向があります。
 

複数の楽譜を1冊にまとめた楽譜集

 過去に販売された楽譜の中から厳選した楽曲を1冊にまとめた出版社企画の楽譜集。曲数が多くて魅力的ですが、何人もの著者のアレンジが1冊になっているのでそれぞれのアレンジや弾き方が全く違い戸惑うかもしれません。CDは付属していません。
 

教則本としての楽譜

 主に弾き方、テクニックなどを伝えるために出版されている楽譜です。掲載曲数は少ないです。ウクレレの持ち方や音の鳴らし方など細かな技術解説が記載されています。多数の入門書が出ています。
 

ハードな練習が必要なタイプの楽譜

 ウクレレの楽譜は様々なウクレレプレーヤーがアレンジしています。凄腕テクニックのプレーヤーがアレンジした楽譜の中には、ちょっとやそっとの練習では弾けないような非常に凝った内容の楽譜もあります。プレーヤーの演奏テクニックを伝授するような内容のものになっていて、気楽に弾ける楽譜集ではありませんからかなりの練習が必要です。心して購入してください。
 

このようにウクレレソロの楽譜には様々なものがありますので、選び方でウクレレソロの楽しさが全く違います。できれば書店や楽器店で内容を確認して購入することをおすすめします。

楽譜集の購入等について

 ここで紹介するウクレレの楽譜集は当サイトからご購入いただけます。ですが、楽譜集は出版元が在庫終了となった段階で再販されるかどうかはわかりません。ご紹介していても売り切れになっていることもありますのでその点については何卒ご容赦ください。楽譜によっては人気があり、かなり早い段階で販売終了になる事が多々あります。また掲載した記事は基本的に絶版となっていても掲載したままになります。