ウクレレ道場ウクレレ道場

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!


 
 

 
 
 

ウクレレに便利な無料なアレコレ

無料のアレコレを使いこなす

 世の中便利になりましてインターネットもスマホでスイスイ自由自在になっています。もはやパソコンも使わないという人も出てきたようで、小さな携帯電話という端末で世界中の事を見たり聞いたりできる世の中になりました。
 昔は今のようにインターネットもパソコンもありませんでしたから、音楽はレコードかラジオで聞くものだったんですが、カセットテープが出てきて好きな音楽を持ち歩けるようになり、かさばらないCDになり、今ではレコードやCDのようなメディアも使わずにダウンロードすれば音楽が聴ける環境になりました。
 僕らが若いころはレコードを擦り切れるほど繰り返し聴いて、ギターソロを耳コピーしたりするのが当たり前でしたからそれなりに耳の訓練になっていたような気がします。
今は、Youtubeを見ながら目と耳でコピーするのが当たり前の時代のようで便利ですよね。昔は映像がなかったわけですから必死になって音を聞いて練習しました。耳コピーするためにはある程度の音楽知識が無ければいけなかったんですが、今のYoutubeのように目で見て耳で聞くという方法ならあまり苦労なくコピーできるようになっている気がします。結果的に、音楽理論的な要素は排除されてしまい、単なるコピーミュージシャンが増えているような気がしてなりません。
 とはいえ、便利な時代ですからこれを活かすのも今の時代のやり方。便利で役に立つものならどんどん活用して使いこなすことも必要ですね。

無料と有料の違い

 こんなことを説明するのも変な話ですが、無料と有料は大きく違いますよね。なんでも無料で終わらせてはいけませんね。やはり有料のものにはその価値があるわけでして、スマホ実質無料・・・なんていうキャッチコピーが流行ってましたが、ご存じのとおりこれは【無料】ではなかったわけです。通信費というお金を払っているわけで、タダだったわけじゃない。無料とはその財やサービスの提供について、受益者に代価を求めないことで、無償(むしょう)、只(ただ)などともいうわけです。
無料で得られるものと有料で得られるものは全く違いますから、より良いものを得るならば有料のサービスを受けるなり、購入したほうが良いという事ですね。
このウクレレ道場は無料ですが、有料の部分もあります。無料のコンテンツで気に入っていただけたのなら有料コンテンツはもっと得られるものは多いでしょう。無料の動画レッスンでかなり濃い内容まで教えていますが、実際には直接習ったほうがよくわかりますし、実践的で上達も早いでしょう。
 
 このウクレレ道場のように無料で得られるサービスや情報をいくつか紹介しましょう。練習に役立ててください。