ウクレレ道場ウクレレ道場

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!


 
 
 

 
 

ウクレレブルース教典DVD発売!

 ウクレレで演奏すると言えば「ハワイアン」という方が多いわけですが、今の時代ウクレレ=ハワイアンという事はありません。もちろんウクレレはハワイアンミュージックとは切っても切れない関係があるわけですが、ウクレレは皆さんが思っている以上に幅広い音楽を演奏することが出来る楽器です。日本ではこの楽器の事を「ウクレレ」としか呼びませんが、海外ではもう一つの呼び名があります。それは「リトルギター」とう名前です。ウクレレは小さなギターという扱いで、ハワイアンに限らず様々なジャンルの音楽を演奏する楽器として広まっています。ハワイアンという枠を飛び越えたことによって、今のウクレレ人気も高まったと言えるでしょう。なんでも好きなジャンルの音楽をウクレレで楽しむのはウクレレ界にとっても広がりがあり非常に良い事です。
 さて、今回発売となった「ウクレレブルース経典」はそんなウクレレの新しいスタイルを学ぶための教材です。ブルースと言えば黒人音楽がルーツであり、古くはアコースティックギター、ブルースハープというスタイルから始まり、エレキギターの時代になってからはバンドスタイルでのブルースが主流となりました。様々なロックバンドがブルースを取り入れ多くの曲がブルースとともに生まれ育ちました。現在日本のテレビやラジオから流れてくるJ-POPなどとは全く違うジャンルの音楽です。ブルースは3コード12小節を基本とした音楽スタイルで、ロックンロールなどのルーツになった音楽です。このブルースという音楽ジャンルをウクレレで弾くというのが「ウクレレブルース教典シリーズ」です。全6回のウクレレブルース教典は、ブルースの基本から応用までをDVDで詳しく解説指導する唯一無二のウクレレブルース教材となっています。各巻とも詳しいA4サイズのオリジナルテキストも付属してあり、動画とテキストを見ながらウクレレブルースを楽しむことが出来る内容になっています。音楽の基本もブルースとともに学ぶことが出来る教材で、通常販売されている楽譜集とは全く違ったスタイルのものです。ウクレレでブルースを弾きたい方、アドリブでフレーズが弾けるようになりたい方にはお勧めの「ウクレレブルース教典」は現在VOL・1とVOL.2の2巻が同時発売となっています。
 
2017.1.20更新
 
VOL・1ブルースの基本

VOL・2バッキングとペンタトニックを極める
 


ウクレレ専門通販サイト

いつものAmazonで