ウクレレ道場ウクレレ道場

ウクレレ道場で練習すればいつでもどこでも好きな時に弾けてメキメキ上達! 動画を見ながら練習できるインターネット教室。楽譜・楽器情報、ウクレレミュージシャン情報などたっぷりお届けするウクレレ専門サイトです。ウクレレが初めての方の最初の一歩、独学で行き詰った方の手助け、もっと上を目指す方の道しるべ・・・それがウクレレ道場です!


 
 
 
 

五度圏を覚えよう

五度圏(サークル・オブ・フィフス)

 五線譜は読めないけど、知っていればかなり得するのが今回のお話【五度圏】です。サークル・オブ・フィフスと言いますが、難しい音楽理論の本なんかを読んでると出てくる魔法陣のような絵です。この五度圏の中には音楽の知識がぎっしり詰まってるんですが、音楽の専門書を読んでもちーっとも意味がわからない・・・。そんな方に解りやすく解説しました。これがわかると自分でオリジナル曲を作ったりすることもできますし、楽曲を耳コピーする場合にも役立ちます。
 たとえ五線譜が読めなくても、音楽理論が分からなくても五度圏だけは知っておくべきです。覚えられないならば手元に五度圏表を置いて練習をするべきです。五度圏を笑うものは五度圏に泣く!五度圏を鼻で笑うものには楽しいウクレレライフはやってきません。

五度圏は全ての音楽に関係があります。

 この五度圏がわかれば、ブルースだけじゃなくJAZZやポップス、ロック、全ての音楽に関係していることがわかります。コードのダイアグラムやタブ譜だけしか見ていなかった方がこの五度圏の事を知ると大進歩を遂げます!
楽譜の最初の部分を見ただけで、その曲に出てくるコードがおおまか解るようになります。さらに頑張れば、楽譜がなくても次のコードが予想できるようになります。この動画は「ブルースでウクレレ」のおまけとして無料公開したものですが、五度圏の事がよくわかるようになります。

5度圏について

#や♭があるのでややこしくなる

5度圏は#や♭の数と関係がある。

そのキーの曲に出てくるコードがわかる。